ブログ

違いを感じるには

違いが大きければ認識するは簡単です。 違いが小さければ、感受性を高めて微妙な違いを感じなければいけません。 感受性を磨き高めるにはどうすればいいでしょう? 努力をすれば高まると思いますか? ここに一つの落とし穴があります… (READ MORE)

学習効果を高めるには?

I hear and forget 耳は忘れ I see and remember 目はうつろい I do and understand 行なえば悟る フェルデンクライスが好んで口にした言葉だそうです。 性悪説で有名な中… (READ MORE)

本当に必要な学習は記憶することではない?

大抵の人は、学校で習う事を憶える事が学習だと一番に思いつくでしょう。 しかし、フェルデンクライスはそういうことはあまり重要な学習ではないと述べました。 では、どういう学習が必要なのでしょう? あなたは、何か困難にぶつかっ… (READ MORE)

ATMレッスン

ATM:Awareness through Movement 動きを通しての気づき ATMレッスンは、プラクティショナーが言葉のみの指示でレッスンを進めて行きます。 基本的に動作のお手本は示しません。 そのためクライアン… (READ MORE)

FIレッスン

FI:Functional Integration 機能の統合 FIレッスンは、プラクティショナーと1対1で進めていく個人レッスンです。 要望やニーズに合わせて、最適な体勢を作り、オーダーメードで進めていきます。 体を直… (READ MORE)

モーシェ・フェルデンクライス

モーシェ・フェルデンクライス(1904~1984) モーシェ・フェルデンクライスは、1904年5月6日に旧ロシア領(現在のウクライナ共和国領)のスラヴータという街で生まれました。 その後、家族はバラノヴィッチ(現在のベラ… (READ MORE)

フェルデンクライス・メソッドとは?

フェルデンクライス・メソッドは、 物理学博士であるモーシェ・フェルデンクライスが体系化した、とてもユニークで洗練された学習システムです。 1940年代に体系化されたこのメソッドは、心身の調和、機能の改善を促す革新的なソマ… (READ MORE)