からだのこと

筋肉の長さが変わる残余収縮

皆さん、筋肉って縮むことしか出来ないってご存知ですか? 腕を伸ばしたり、足を伸ばしたりするのは、伸びている筋肉の反対側が縮んでいるのです。 伸びている側は、ただ力を抜いているだけなので、自分では動いていないんですよ。 そ… (READ MORE)

からだの掃除とお部屋の掃除は同じもの

みなさんは、毎日部屋のお掃除していますか? 毎日掃除しても、次の日にはまたゴミや埃って出てきますよね。 生活していれば必ず出てくるものだから仕方ないものです。 でも、それは前の日の同じゴミや埃が戻ってくるわけではなく、新… (READ MORE)

からしの辛さとわさびの辛さ

皆さんは違いを表現出来ますか? からしとわさびの違いを 私は、実は表現出来なかったんです。 昔々、からし入りのシュークリームとわさび入りのシュークリームがあって、 誰が食べたのか当てるというゲームを宴会芸?でやった事があ… (READ MORE)

「辛い」と「熱い」

トウガラシを食べた時、みなさんはどういう風に感じますか? 基本的には、「辛い」ですよね? ひょっとすると「痛い」と感じる人もいるかもしれません。 それ以外には、「熱い」と感じた事はないでしょうか? それは、バニロイド受容… (READ MORE)

感覚の不思議

脳へ送られてくる様々な感覚情報が、私達の行動の元になっています。 この送られて来る感覚情報を過去の経験を踏まえ分析する事によって、知覚へと変換され、その知覚を元に判断をしています。 しかし、この知覚は少しあやふやなところ… (READ MORE)

身体図式

身体図式(Body schema)という言葉は、神経生理学、心理学、哲学などの分野などで広く用いられている言葉です。 自分の身体の状態を表すためのもので、例えば、身長が170cmで痩せ型、足のサイズが26cmで脚がスラリ… (READ MORE)

ソマティクス

ソマティクス(somatics)という言葉は、フェルデンクライス・メソッドのプラクティショナーであり、ハンナ・ソマティクス・エデュケーションの創始者トーマス・ハンナによって提唱されたものです。 トーマス・ハンナは、「人間… (READ MORE)

運動とフィードバック

人が“こうしよう”、“こうしたい”と考えて意図的に行動する時、体を動かすためには、脳から命令が出されます。 脳の運動野と呼ばれる部分から命令が出て、運動神経を通して筋肉へ動… (READ MORE)

体性感覚

人間が何かを感じる時は、体の内部や外部からの刺激によって伝わってきます。 刺激は、感覚受容器と呼ばれるセンサーを通して伝えられ、様々な種類の刺激に対応した、たくさんの感覚受容器が体にはあります。 例えば、光に反応する眼の… (READ MORE)

食後にお風呂に入ってはいけないの?

みぞおちの辺りには、背側大動脈という動脈が通っています。 この動脈は前後に枝分かれしていて、前側は内蔵に行く内蔵動脈、後ろ側は、背中から脇腹の方へ行く体壁動脈といいます。 食後は、この内臓動脈の方へ血液が集中します。そし… (READ MORE)